2017年6月8日木曜日

香りのお湯

毎朝起きたら お湯を飲むといい・・と 言うのを 友人Eさんから教わった。
しばらくは飲んでいたが・・やっぱ・・香りも無い・・甘くもない・・(ま~ 甘いのを飲むってのも邪道だけど・・)って事で・・飲まない日が続く・・。

でも 今朝は・・”飲むぜ!!” と言う勢い・・。
だが ただのぬるま湯を飲むってのは 本当にしんどいのだ・・私にとっては・・。
って事で 目の前にある このレモングラスの香りのお湯は・・?

ん!! これは すごい グッドアイディア!!
葉っぱを切り取って 香いでみたが・・なんの香りもしない・・。
ま~ そうだろうな~・・。 
冬で・・やっとこの寒さに耐えながら生きている・・と言う風情だから 香りなんか放つはずはない・・。

タイでみた 大きく茂ったレモングラスは 亜熱帯地方で活き活きと生きている。 そんな所では プンプンといい香りをいつも放っているけれど・・。

と 言う事で・・こいつをちょっと叩いてみよ~~!とおもう・・。

ドンドン水分が出て来る。
乾いている様に見えても やはり水分はけっこうあるようだ・・。
突いている内に もぉ~~!! 素晴らしく素敵な香りを放ちだした・・。
この辺で 私は相当幸せ気分!

煎茶を入れる様に・・お湯を湯呑に入れて・・ちょっと荒熱が取れた所で レモングラスを突いたのを入れた急須にそのお湯を入れる。
そして ユックリと 急須からレモングラスの香りをブンブン! とさせて 滴って来る。

口に少し なめる様に入れて 口の中と鼻から息を吐く様にしつつ またもや香りを楽しむ。

日本の茶道と言うのは こういう物なのかもしれない・・。
メディテーションにもなるお茶の香を楽しむこの作業は 茶の作法と似ている所があるような気もする・・・。

次の朝は 違った香りを・・。
で思いついたのが 裏で植物達が冬眠している中を健気に生きている レモンミントを摘む。
これは 摘んだ瞬間にすぐ 強いレモンミントの香りが漂う・・。

山椒の葉は手の平に置いて 別の手の平で叩く事によって 香りを強くする。
でも このレモンミントは 柔らかいし・・ちょっと手で揉むだけで もう香りが最大限に出る準備が出ている。

昨日の朝やった様に 急須に入れて お湯を注ぎ・・湯呑に出て来たお茶は 普通の煎茶と全く同じ色で・・でも 香りは強い。

レモンミントは 濃くても とても爽やかな香りなので・・満足度も高い!


2017年6月3日土曜日

またもやダイエット?

ここ何年も・・いや何十年も ダイエットに挑戦している・・。 いくら本気でダイエット! とか言ってるも・・大体一か月で挫折する。 前回は 100日ダイエット! と本気を出したが・・やはり一か月で挫折・・。

ダイエットに関しては もぉ~~!! 知識なんて・・てんこ盛り! どんな事だって知ってる! と言っても・・だから痩せる訳ではない・・。 知識を実行できないと 痩せないのだ・・。

そんな事 百も承知! なのに・・挑戦する・・。で 同じ様に挫折する・・。

高齢者になって・・もう このダイエットに挑戦すること事態が 愚かな事で・・ある書物では 砂糖中毒からの逸脱はコカイン中毒から逸脱よりも5倍難しい・・と言うのを読んだ・・。

それに 痩せると言う事は 自分の体のDNAと戦うって事で・・体質がそうなっているのに反抗する訳だから・・そう簡単に出来る訳ではない・・。

でも・・それでも ダイエットに成功! って言う人もたくさんいる・・。 そういう人はどうやって成功したのか・・? 本気で・・? とか言っても・・その内 こんなに苦しいなら太っていた方がまし・・と言う結論に出る・・。

しかし・・今度は 勉強を少しした・・。 他の誰よりもダイエットの知識は知っている・・と思っていたが・・いやいや・・けっこう知らない事が沢山あるのを発見!

その知らなかった事をいくつか・・(知ってたけど・・ちゃんと理屈で・・つまり論理的に知らないと信じないという 厄介な自分の性格から 知ってる内に入ってなかった知識)

・水を飲む(そんなの何十年も前から知っとるわい!) だけど・・水は常温でないといけない(これも知っとったわい!) 冷たい水は脂肪を取り込もうとする・・。 これだ! これは知らんかった! 内臓を冷やすといけないというのは知っていたが・・冷たい水は”脂肪を取り込む”と言う箇所を知らなかった・・。

・基礎代謝の体質を作るには(若者の基礎代謝のエネルギー消費は半端ない・けど! 中高年者の基礎代謝の少ない事! 全てのエネルギーは脂肪と化する・・) 炭水化物を摂取 え? なぜに?

理屈は 炭水化物の接種がたりないと脂肪だけではなく 筋肉も分解しして筋肉を減らす。 筋肉がへると基礎代謝も減る・・。 なるほど・・適量の炭水化物は必要!

老齢化すると ドンドン筋肉が減るのは普通・・ただでさえ筋肉が衰えているのに・・炭水化物を摂取しない事で 又筋肉が細くなるのはただ事ではないのだ・・!

それに炭水化物を摂取しないと 疲労感からドカ食いに走りやすい! これだよ! これ! むしょうに! それも・・夜になるとドカ食いの欲求がむらむら! 最悪の状態になる・・。

・野菜やフルーツのスムージーはすごい! と言うのは耳だタコ・・だがそんなのやはり三日坊主になる・・。 なぜか・・? そんなに美味くない・・よってすぐ飽きる。

もしくは美味しく! つまり甘いフルーツてんこ盛りスムージーは返って太る・・答えは簡単!糖の取りすぎ・・。

でも ミラクル的食物のスムージーを飽きない様にするには?! 適当な甘味入れないといけないのだ・・。
野菜4 フルーツ6の割合にする。 
これだよ・・。 こんなの知らんかった・・。 
ミルクと水は半々ぐらいに使う。 
バナナを使うと飲みやすくなる・・と色んな ちょっとしたヒントを知る。

バナナは何年もの間 ダイエットには敵! と言う観念があったが・・バナナのカロリーは高い! とイメージしかなかった・・。

しかし・・最近ゲットした情報! バナナの完熟・・つまりそばかすだらけのバナナには抗がん物質が高く含まれているとか・・? 薬の抗がん剤とほぼ同じ量が入っているとか・・。

すごい! ただ そばかすだらけの完熟したバナナにしかその抗がん物質は存在しない・・。
よって私はバナナをしこたまかって・・完熟させ・・皮を剥いて冷凍庫へ! そしてスムージーを作る時は解凍してから使用(冷たいとせっかくの良い物質が体内に摂取されない) 

スムージーの栄養を最大限に吸収させるには スムージーを飲む40分前 飲んだ40分後は一切他の飲食は避ける。 そっか~ そんなの知らなかったな~~・・。

スムージーにNGの野菜・・・にんじん、ビーツ、ブロッコリーの茎、ズッキーニ、カリフラワー、キャベツ、芽キャベツ、ナス、かぼちゃ、オクラ、さやえんどう、トウモロコシ等。なぜか? スムージーを摂取する意味(色々あるが・・)にそぐわない。

・痩せる体質を作るたんぱく質は・・? 赤肉(ビーフのフィレ肉等) 鶏のささ肉や胸肉は脂肪がないからいいとされる・・他 大豆からのたんぱく質もよいとされるが・・一番 体にタンパク質として吸収されやすく筋肉を作り易いのが 赤肉なそうな・・。 

こんなのも知らなかったなぁ~~・・。

そして・・体操も腹筋を自分でせっせとやってるが・・効いてるのか効いてないのか解らんから すぐ3日ぼうず・・。 

しかし! ↓のYoutubeの体操はすごい! 


なぜすごいか?! つまり 六分間あるのでけっこうの体操なのだ・・。私はとても・・とてもこの体操に付いてはいけなかった・・。
多分半分もついていけなくて・・床にへたばっていた・・。

それでも 次の日の腹筋の痛さは半端ないのだ! 今まで 腹筋をした次の日に腹筋が痛くなったことはまず無い・・つまり自己流でやってたから やり方が甘い!のだ・・。

それに この体操の半分もしてないのに・・すごい効力があると言う事は もし! 毎日やったら・・ついて行けなくても・・腹筋が痛くなっても・・とりあえず効き目があるのには間違いない・・と説得させられたのだ。

あとは ラジオ体操! これは なんか小学生にも出来る簡単な奴で・・やってもバカバカしい・・! と何十年もおもっていた・・。


しかし!やってみると・・しんどい! しんどい! 高齢者ってこんなにも体が動かないのか! どの動きも 体が硬くて・・やっとやる・・。
それでも 昔取った杵柄・・耳慣れた音楽と 動きは体が覚えている・・。

この”ラジオ体操第一と第二”を全部やると 体がホッカホカに暑くなる・・。 そして 30分ぐらいは汗が止まらない・・。

つまり! 相当のエネルギー消費をしているに違い無い! 
気分もスッキリ!

早速 スマホにこの 腹筋体操とラジオ体操をダウンロードして ファイルして置く・・。
つまり どこに居ても 旅行に行っても どこでもこれは毎日! 出来ると言う事で・・。

これは 何日続くのか・・? 三日坊主になるだろうなぁ~・・とおもいつつ・・。
それでも 一日でもやれた自分を褒めてあげる事にした・・。

2017年5月31日水曜日

ジャズコンサート

クライストチャーチの町も ひそかに・・そして確実に復興している!

そんな幸せ感を味わったこのコンサートホール。
バカでかい訳でもない・・豪華な訳でもない・・。

しかし! ハイセンスに質素ではあるが・・とても素敵だ・・。
心が落ち着くこの小さなホール。

クライストチャーチ市民として少し誇りを感じる・・。

本当に 昔・・クライストチャーチ大地震前に存在していた ”タウンホール”とは 全く違う。小さくて質素。
でもとても落ち着く雰囲気。

今夜はアメリカから来たジャズトリオの演奏。
ピアノとドラムが黒人の優しいおっさん
真ん中にベースの日本人のおっさん。
3人ともとても穏やかで且つ熱い! おっさん達だった・・。

やはり クライストチャーチと言う町は 着実に! 深い文化的社会になるべく突き進んでいる様に思えた・・。

田舎の土地へ久しぶりに行く




久しぶりに田舎の土地に足を踏み入れると・・まるで 知らない土地に足を踏み入れた様な気分・・。

土地の向こう側が真っ赤に燃えている・・
近寄ってみると・・紅葉の木だった・・。

この国では もみじを Japanese Maple Tree と呼んでいる。

つまり 日本にある あの”もみじ”は この国には元々なかったのだろう・・そして 日本のもみじを 誰かわざわざ ニュージーランドに 持ってきて それを 日本のもみじと呼ぶ様になったのだろう・・。

私がニュージーランドに移住して最初に住んだ家に大きなもみじの木があった。
大工さんが建てたばかりの家を買って・・その家にピッタリと寄り添うように繁っていたのが この Japanese Maple Tree なのだ・・。

その大工さんは この木が建物のスレスレの所にあって・・ものすごく建てるのに苦労した・・。
でも この木はとても美しいので・・傷つけ無いように慎重に建てた甲斐があった・・だって こんなにピッタリとこの家に似合っているもの・・。

と言ったのがとても印象的だった。 

そして この国では滅多に見れないこの木・・。 日本人である私にとっては 郷愁を覚える木なのだ・・。

その すっかり忘れていた・・木が なんと! この私の田舎の土地で燃えているではないか!

日本人のお前に出会えて嬉しい! とその木が燃えているようにも見える・・。

すっかり 真冬の様になって・・自然は冬眠に入っているのに・・この木だけは まるで生きてる様に私を歓迎してくれた・・。

寒い! 寒い! 陽が落ちるととたん!に 冷え込んで来る・・。
こうなったら・・やっぱ 火を燃すのだ!

おもいっきり 廃材をドラム缶にぶちこむ・・。
ばんばんと炎がでかくなると・・私の心もまるで”火付け魔”の様に うっひゃ!ひゃ! ひゃ!ひゃ~~ぁ~!! と 高揚するのだ!

2017年5月29日月曜日

今朝の散歩

今朝の散歩はひたすら町の方向に歩く・・・。
まだまだ真っ暗なのに・・車も多く・・人も歩いている・・そうなのだ! 今日は月曜日・・ニュージーランドは朝もはよから働くのだ・・。

そして 真っ白な椅子が沢山輝いていた・・。
これ等は クライストチャーチ大地震の際に亡くなった数だけの椅子なのです。
あらためてクライストチャーチ大地震の事を思い出し・・噛みしめ・・
皆さんのご冥福をお祈りいたします。

なんかこれを読んで・・本当にたくさんの方々の命が犠牲になった事を 傷ましく思いました。 今朝もクライストチャーチの町中心部は巨大な建築現場となっています。
嫌でも クライストチャーチ大地震の事を思わずにはいられません。

そして クライストチャーチの中心部で且つ 最も大切はChurchは今は まだ半壊のまま・・。再建か? 保存か・・? 賛否両論で なかなか決まらない。
この段ボールで出来た簡易Church(日本人デザイン)が 半壊のままChurchとして使用されてないのをこの三角Churchがやっているのだ・・。

建築現場に大きな水たまりが・・そこは カモメさん達の水遊び場になっていた・・。

ひん曲がってしまった排水口の隙間には沢山の砂利が挟まって・・・なんかきれいなデザイン

大地震後 取り壊しもせず・・かと行って修理は許されてない建物が沢山放置されている・・。
こんな建物が多くなって・・先日のニュースで 政府が乗りだして・・オーナーにどうにかしろ! と急き立てると言う事になったらしい・・。

町でみかけた塀は 古いドアを継ぎ合わせて作られた物。
芸術的で・・なんかステキなのだ・・。

大きな建物は にょっきりと孤立している。
普通は横壁は横の建物がふさいでいるから見える事はまずない・・。
しかし・・ここクライストチャーチでは 横壁が露わになった建物が沢山ある。
退屈なコンクリートに色んなアートペイントがほどこされている・・・。

本当に町を歩くと・・色んな所に遊び心が・・。
ここは ちょっとした空き地・・だからすぐ車が駐車してしまう・・。
それを避ける為に 色んな色の羊さんの形をした鉄の塊が置いてある。
かわいいし・・優しく ”駐車禁止”を言っているのだ・・。

地震後 本当にたくさんのコンテナが使われた・・。 ここはまだまだ コンテナが活躍している。
きれいにペイントされた 町中心部の商店街には 一番に復興して・・”コンテナモール”と呼ばれる商店街になった。

バスセンターの間前にあるのは 新しい駐車場のビル。
まだ 開設はしてない。
駐車場ビルはいつも すごく くら~~~い! 感じだが・・このデザインはとても爽やかに出来ている。

私がこの世にいる内にはクライストチャーチの町はまだまだ復興はされていないだろう・・。
でも 私の息子の代からは ここクライストチャーチは世界でも稀なユニークな町になるとの事で・・私はあの世から見る事になるだろう・・・。